EICネット
グローバルメニュー
  • 国内ニュース
  • 海外ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境リンク集
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

二酸化炭素濃度

 この二酸化炭素濃度は、国立環境研究所地球環境研究センター(CGER/NIES)から提供された同研究所の沖縄・波照間ステーションでの観測結果の1日平均値(速報値)です。詳細は、下記をご参照ください。

http://db.cger.nies.go.jp/portal/ggtus/hateruma

 下図は、米国大気海洋庁(NOAA)が実施しているハワイ・マウナロアの観測(1957年開始)とCGERの沖縄・波照間の観測(1993年開始)をプロットしたものです。どちらも、季節変動(春先高く、夏低い)を繰り返しながら年々濃度が上昇しています。

 マウナロアのグラフは、NOAA:Earth System Research Laboratory Global Monitoring Divisionのホームページ(http://www.esrl.noaa.gov/gmd/ccgg/trends/#mlo_data)の、Manuna Loa CO2 monthly mean data(ftp://aftp.cmdl.noaa.gov/products/trends/co2/co2_mm_mlo.txt)を用いて作成。

Page Top