一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 レクリエーションの森

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.14

レクリエーションの森

レクリエーションノモリ   【英】Forest Zoon for Recreation, Outdoor Sports, Nature Observation, Sightseeing and Same Kind  

解説

国有林野事業において散策、ハイキング、キャンプ、登山などのレクリエーション利用のために設けられた森林のエリア。レクリエーション利用の増大に積極的に対応するため、既に設けていた自然休養林を包含して1973年に新たに設けられた。2000年度期首の指定状況は、自然休養林(91箇所、105千ha)、自然観察教育林(171箇所、35千ha)、風景林(571箇所、187千ha)、森林スポーツ林(74箇所、10千ha)、野外スポーツ地域(241箇所、53千ha)、風致探勝林(119箇所、21千ha)である。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト