一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 自然冷媒

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

自然冷媒

シゼンレイバイ   【英】Natural Refrigerant  

解説

フロンのように、人工的に作り出した物質ではなく自然界に元々ある物質で冷媒としての性質を持つものをいう。炭化水素単体もしくは混合ガスで、主にアンモニアやイソブタン、イゾブタンとプロパンの混合物のほか、プロパンやプロピレンがあり、自然界に大量に存在する物質である。

オゾン破壊係数がゼロであるのはもちろん、代替フロンと違って地球温暖化係数も低いため、最近ではオゾン層破壊問題、地球温暖化問題から再び見直されている。炭化水素ガスは可燃性のため安全性を懸念する声もあったが、近年の技術の進歩により、ドイツなどヨーロッパの冷蔵庫メーカーが製品の実用化、拡販に成功していて、日本でも入手可能となった。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト