一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 臭気強度表示法

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

臭気強度表示法

シュウキキョウドヒョウジホウ   【英】Indication Method of Odor Intensity  

解説

嗅覚で感じられる臭いのレベルをその強度(『臭気強度』)で表示する方法が臭気強度表示法である。人の嗅覚は、「無臭」から、「非常に強い」までの間の臭いの強さを6つの段階で嗅ぎ分けることができるとされている。他に代表的な臭いの表示法として『快不快度表示法』、『臭気濃度表示法』がある。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト