一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 臭気濃度

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

臭気濃度

シュウキノウド   【英】Odor Concentration  

解説

臭気のある気体を、無臭の空気で希釈し、臭いが感じられなくなった希釈倍数を臭気濃度という。においを『嗅覚測定法』により数値化しようとするものである。悪臭防止法(1971)は、臭気濃度の対数を10倍した『臭気指数』をもとに悪臭の規制を行っている。同法は、この臭気指数による規制方法、あるいは『特定悪臭物質』濃度による規制方法のいずれかの方法をとることとしている。臭気濃度の測定には『三点比較式臭袋法』による方法が採用されている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト