一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 一般粉じん

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2015.01.22

一般粉じん

イッパンフンジン   【英】General Dust  

解説

「物の破砕、選別その他の機械的処理又は堆積に伴い発生し、又は飛散する物質」であり、大気汚染防止法(1968)で「特定粉じん以外の粉じん」(第2条第4項)と定義されている。「特定粉じん」は政令で指定するものでアスベストのみが指定されている。

鉱物、石炭、土石などが粉砕、破砕、選別、(コンベアーなどにより)輸送、堆積されるなどの工程で発生、飛散するような粉じんが想定されており、同法に基づき一定規模以上のコークス炉、鉱物・土石の堆積場、ベルトコンベア・バケットコンベア、破砕機・磨砕機、ふるいが指定されている。

これらの施設に対しては、設置届出、構造・使用・管理基準の遵守が義務付けられている。(2014年8月改訂)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト