一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 南極地域

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.15

南極地域

ナンキョクチイキ   【英】Antarctica  

解説

一般的には、やや漠然と南極大陸およびその周辺海域を指し、「南極」と同義とみなせる。狭義には、南極条約において、南緯60度以南の地域を「南極地域」と定義している。同様に、「南極地域の環境の保護に関する法律」(1997)では、南緯60度以南の陸域(氷棚及びその上空の部分を含む。)及び海域(氷棚の区域については、その下の海中の部分に限る)と定義している。

地球上の多くの地域で原生地域が失われている中、南極地域は、そのほとんどが手付かずのまま残されている地域である。南極地域の価値について、「環境保護に関する南極条約議定書」(1991採択、1998発効)では、「原生地域としての価値」、「芸術上の価値」、「地球環境を理解するために必要な科学的調査が実施される地域としての価値」と表現している。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト