一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 北極かすみ

作成日 | 2003.12.12  更新日 | 2009.10.15

北極かすみ

ホッキョクカスミ  

解説

北極上空にただようスモッグで、1970年代後半から観察されている。成分は、砒素、マンガン、亜などの元素や、クロルデン(白アリ駆除に使われる毒性の強い有機塩素系殺虫剤)、フロンPCBなどの有機化合物が検出されていて北極にすむ生物や人間への影響が心配されている。汚染源に不明な点が多く、日本も影響しているとの説がある。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト