一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 リーフチェック

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.14

リーフチェック

リーフチェック   【英】Reef Check  

解説

科学者とボランティアのダイバーによる世界のサンゴ礁の健全度を測るためのモニタリング調査。1997年に始まった。

現在は、カリフォルニア大学のグレゴール・ホジソンの運営するリーフチェック本部が推進している。チームリーダー1名と科学者1名を含む調査チームを編成すれば、参加は自由。調査チームは、特定のサンゴ礁を調査対象に定め、サンゴの被度、魚類指標種の数、底生生物の被度など指定された項目について潜水調査を行い、調査結果をインターネットを通じて本部に送る。各地の結果は毎年本部で取りまとめられ、ホームページなどを通じて公表される。1997年の第1回目には、31カ国100人以上の科学者と750人以上のボランティアダイバーが参加。1999年には50カ国で160人の科学者と1,500人のボランティアダイバーが参加した。地球規模のサンゴ礁モニタリングとして意義のある取り組みであるとともに、スポーツダイバーに対するサンゴ礁保全の啓蒙活動としても注目されている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト