一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 カーボンニュートラル

作成日 | 2009.10.14  更新日 | 2015.01.23

カーボンニュートラル

カーボンニュートラル   【英】Carbon Neutral  [同義]炭素中立 

解説

ライフサイクルの中で、二酸化炭素の排出と吸収がプラスマイナスゼロのことを言う。例えば、植物の成長過程における光合成による二酸化炭素の吸収量と、植物の焼却による二酸化炭素の排出量が相殺され、実際に大気中の二酸化炭素の増減に影響を与えないことが考えられる。このように、化石燃料の代わりにバイオマスエネルギーの利用はカーボン・ニュートラルだと考えれ、二酸化炭素の発生と固定を平衡し、地球上の二酸化炭素を一定量に保つことができる。また、二酸化炭素排出量を削減するための植林や自然エネルギーの導入などは、人間活動による二酸化炭素の排出量を相殺できることもカーボン・ニュートラルと呼ぶことがある。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト