一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 ファウンダ

作成日 | 2008.04.30  更新日 | 2009.10.14

ファウンダ

ファウンダ   [同義]飼育下繁殖の原資 

解説

飼育下繁殖に供する野生個体のこと。「飼育下繁殖の原資」または「繁殖個体をつくる母集団」などと表現されることもある。

絶滅が危惧されている希少野生動植物種の保護増殖事業計画の一環として、ツシマヤマネコヤンバルクイナなどの野生個体を捕獲し、または傷病等その他の理由によって緊急に保護された個体のうち繁殖に適した個体を用いて、飼育下繁殖(生息域外保全)した上で再導入を行うことなどが計画されている。なお、実施に際しては、遺伝的多様性の保持に考慮して複数つがいを用いるなど専門家の意見などを踏まえて慎重かつ計画的に行うこととされる。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト