一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 緑と水の環境技術革命総合戦略

作成日 | 2011.07.01  更新日 | 2011.07.01

緑と水の環境技術革命総合戦略

ミドリトミズノカンキョウギジュツカクメイソウゴウセンリャク  

解説

農林水産業・農山漁村に存在する豊富な資源と他産業の持つ革新的技術との融合により、素材・エネルギー・医薬品等の分野において、農山漁村地域に6兆円規模の新たな産業の創出を図るための戦略。農林水産省が平成23年2月22日に策定・公表した。

農林水産省では、農山漁村の資源を活用した新たな産業の創出に向けて、農山漁村活性化効果、市場創出効果、早期の産業創出可能性を踏まえて重点的に事業化を推進すべき分野を選定し、戦略的・集中的に投資を実施するとしている。同戦略における重点分野のは、(1)農山漁村資源の新規用途開拓(未利用バイオマスのエネルギー・製品利用、藻類等の新規資源作物の利用、生物機能の高度利用)、(2)農林水産業の新たな事業機会の創出(クロマグロ等の完全養殖、農林水産物の高度生産管理システム、超長期鮮度保持技術)が盛り込まれている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト