EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
交通需要マネジ... 
次の記事へ
 件数:285件
 索引:「コ」
 74-83件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.06.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2018年5月31日、中国環境白書(「2017年中国生態環境状況公報」)が発表された。今回から「生態環境状況公報」と名前を変え、新たに「生態」の2文字が加わった(これまでは「環境状況公報」)。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入ってから、5カ年計画をはじめとしてこれまでの「環境」から「生態環境」へと名を変えるものが相次ぎ、2018年3月に開催された全国人民代表大会(日本の国会に相当)では政府の機構改革が審議され、これまでの環境保護部(「部」は日本の「省」に相当)を再編拡充して4月に新たに生態環境部が誕生した。...

EICピックアップへ

  RSSについて

作成日 | 2003.09.12 更新日 | 2015.09.28
交通需要マネジメント
コウツウジュヨウマネジメント   【英】Transportation Demand Management   [略]TDM  
 解説 |
 自動車の効率的利用や公共交通への転換など交通にかかる需要者側の行動の変化を通じて道路混雑を緩和し、併せて交通公害の減少、温室効果ガスの削減等を目指す取り組み。
 例えば、東京都では、自動車から鉄道など大量交通機関の利用の促進など(手段の変更)、物流における朝夕の混雑時間帯を避けた配達など(時間帯の変更)、カーナビによる渋滞情報、駐車場情報の提供など(経路の変更)、相乗りやカーシェアリング等(自動車の効率的利用)、在宅勤務、職住近接のまちづくり、カーフリーデーの実施など(発生源の調整)の事例を掲げている。(2015年2月改訂)
 この解説に含まれる環境用語 |
  二酸化炭素
  窒素
  騒音
 この環境用語のカテゴリー |
  地球環境地球温暖化
  公害問題大気

 関連Webサイト |
  国土交通省
http://www.mlit.go.jp/road/sisaku/tdm/TOP_PAGE.html
  JAMAGAZINE特集「交通需要マネジメント施策の動向」[社団法人日本自動車工業界]
http://www.jama.or.jp/lib/jamagazine/199808/01.html
  国土交通省
http://www.mlit.go.jp/road/sisaku/tdm/TOP_PAGE.html
ページトップへ