EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
「エコマークアワード2014」募集開始        
次の記事へ
 件数:27969件
 新着順に表示
 4774-4781件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

EVI推進協議会 コラム連載中!

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.04.13

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 日本の南西部に位置する奄美群島が2017年3月に34番目の国立公園に指定されました。国内最大規模の亜熱帯照葉樹林が残され、アマミノクロウサギなど固有種や希少な野生動植物が数多く生息生育しているほか、世界的な北限に位置するサンゴ礁や石灰岩の海食崖、鍾乳洞、マングローブ、干潟など多様な自然環境がみられる地域です。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2014.08.01  情報源 | その他  カテゴリ | エコビジネス >> 環境ラベル
「エコマークアワード2014」募集開始
 (公財)日本環境協会 エコマーク事務局は、8月1日より「エコマークアワード2014」の募集を開始した。
 エコマークアワード「金賞」、「銀賞」、「銅賞」では、応募のあった団体の中から、エコマーク商品をはじめとする環境配慮型商品の製造、販売あるいは普及啓発等により、エコマーク事業の目的である「消費者の環境を意識した商品選択、企業の環境改善努力による、持続可能な社会の形成」に大きく寄与する取り組みをした企業・団体等を表彰。
 「プロダクト・オブ・ザ・イヤー」では、2013年度および2014年度に認定されたエコマーク認定商品の中から、特に環境性能や先進性、エコフレンドリーデザインなどに優れた商品を表彰する。
 募集期間は、9月30日(火)まで。選考は、一次審査(書類審査)、本審査(プレゼンテーション)を経て受賞者を決定する。表彰式は2015年3月に行う予定。詳細はプレスリリースを参照のこと。【(公財)日本環境協会】
記事に含まれる環境用語 |
エコマーク
プレスリリース |
http://www.ecomark.jp/award/2014/
関連情報 |
EIC ネット・コンテンツ
エコマーク「複写機・プリンタなどの画像機器」認定基準を制定(国内ニュース)
「エコマークアワード2013」受賞者の発表について(国内ニュース)
東京都中野区 環境プログラム改定 植林活動でCO2削減(国内ニュース)
国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J) 「Iki・Tomoパートナーズ」を立ち上げ(国内ニュース)
「エコマークアワード2013」募集開始(国内ニュース)

ページトップへ