EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
「平成27年度 環境保全型農業推進コンクール」の受賞者の...
次の記事へ
 件数:26704件
 新着順に表示
 671-678件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

EVI推進協議会 コラム連載中!

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2016.05.19

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 地球温暖化などの気候変動対策は、グローバルな問題として国際社会または国全体レベルで進められていますが、基礎自治体や地域コミュニティレベルにおいても環境負荷軽減の取り組みは不可欠であります。また、東日本大震災を教訓に、地域においても通常時、緊急時を問わず確保できる「自立・分散型エネルギーの導入」などによる災害に強い地域づくりが求められています。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2016.02.10  情報源 | 農林水産省  カテゴリ | 自然環境 >> 身近な自然の保全
「平成27年度 環境保全型農業推進コンクール」の受賞者の決定及び表彰式・シンポジウム3月2日開催
 農林水産省は、有機農業をはじめとする環境保全型農業に意欲的に取り組む農業者等を表彰する「平成27年度 環境保全型農業推進コンクール」について、農林水産大臣賞等の受賞者を決定した。
 農林水産大臣賞(有機農業)には、島根県の有限会社やさか共同農場が、選ばれた。
 有限会社やさか共同農場は、昭和47年に、過疎地と言われた島根県弥栄村(現浜田市)に若者4人が入村し、農薬や化学肥料に頼らない大豆などの農産物生産や味噌加工などの6次産業化に取り組み、経営を安定化。現在では構成員34名、売上げは約3億円に達し、一つの産業として定着。山間地において、地域の雇用の確保を図るだけでなく県外からの定住により、町の再興や地域経済に大きく貢献している。
 表彰式・シンポジウムは、平成28年3月2日(水曜日)に如水会館 オリオンルーム(東京都 千代田区)において行う。参加希望者は、プレスリリース参照のこと。

○開催概要
日時:平成28年3月2日(水曜日)13時30分〜16時30分(受付開始13時00分〜)
表彰式:13時30分〜
シンポジウム:14時30分〜
会場:如水会館 オリオンルーム
所在地:東京都 千代田区 一ツ橋 2-1-1

【農林水産省】
記事に含まれる環境用語 |
安定化
環境保全型農業
有機農業
プレスリリース |
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kankyo/160210.html
関連情報 |
EIC ネット・コンテンツ
「平成26年度 環境保全型農業推進コンクール」表彰候補の募集開始(国内ニュース)
「特別栽培農産物」の表示ガイドライン改正案で意見募集開始 有機農産物JAS規格の生産基準と整合化へ(国内ニュース)
意見募集結果を公表 「食品リサイクル基本方針」見直しに向けての中間とりまとめ案(国内ニュース)
意見募集開始 「食品リサイクル基本方針」見直しに向けての中間とりまとめ案(国内ニュース)
17年度農水省政策評価の政策分野評価体系・目標値案への意見募集開始(国内ニュース)

ページトップへ