EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
環境月間メインイベント「エコライフ・フェア2016」への... 
次の記事へ
 件数:28203件
 新着順に表示
 2048-2055件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.05.16

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 国際社会は、2015年に、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)を含む「持続可能な開発のための2030アジェンダ」と2020年以降の気候変動対策の国際枠組みである「パリ協定」という2つの歴史的な国際枠組みを採択しました。SDGsは、気候変動対策(目標13)など我々が望み、また将来世代に繋げていくための「持続可能な社会」の理想像とそれを実現するための17の目標、それに付随する169のターゲットと230の指標という広範な施策を示しています。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

発表日 | 2016.03.04  情報源 | 環境省  カテゴリ | 環境学習
環境月間メインイベント「エコライフ・フェア2016」へのブース出展者の募集を開始
環境省は、環境月間メインイベント「エコライフ・フェア2016」へのブース出展者の募集開始について発表。
同省では、毎年6月の「環境月間」に全国各地で展開する様々な行事の中の主たる行事の一つとして平成2年以来、「エコライフ・フェア」を環境省、関係地方公共団体、関連法人、団体、企業及びNGO・NPOが連携して実施している。
2016年も、「低炭素社会」「自然共生社会」「循環型社会」「東日本大震災からの復興」等の環境問題に焦点を当て、人々を理解・意識の段階から実際の行動へと導くきっかけとなる場を提供し、我々のライフスタイルや経済社会活動を環境にやさしいものとすることを目指して、6月4日(土)・5日(日)の両日に都立代々木公園ケヤキ並木・イベント広場(東京都渋谷区)で開催する。今回のテーマは、“地球がすき。未来がたのしみ。”。
環境問題について「気づき」から「行動」へと導くことをコンセプトとした同イベントは、環境問題を身近な視点から理解でき、一人一人が行うべき取組を分かりやすく解説するブース展示やステージ企画などにより、昨年は11万6千人超の来場者が集まった。

開催日時:平成28年6月4日(土)11:00〜17:00、5日(日)10:00〜17:00
会場:東京都渋谷区都立代々木公園(ケヤキ並木及びイベント広場を予定)
主催:環境省
予想来場者数:80,000人(見込み)

※エコライフ・フェア2016の詳細については、3月9日掲載予定の公式ホームページ(http://ecolifefair.env.go.jp/)等によって告知する。
記事に含まれる環境用語 |
環境月間
共生
循環型社会
プレスリリース |
http://www.env.go.jp/press/102149.html
関連情報 |
EIC ネット・コンテンツ
エコライフ・フェア2015で国立公園やエコツーリズムをヴァーチャルリアリティ体験を実施
「エコライフ・フェア2015」ブース出展者募集
「エコライフ・フェア2014」6月7日・8日に代々木公園で開催へ
6月は環境月間 平成25年度も全国で様々な行事が開催
関連リンク
エコライフ・フェア公式ホームページ(2016の詳細は3月9日より掲載予定)

ページトップへ