一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

ひびき天然ガス発電所(仮称)設置計画に係る環境影響評価準備書に対する環境大臣意見を提出

【発表日】 2018.06.08 【情報源】 環境省 【環境一般 環境アセスメント

 環境省は、「ひびき天然ガス発電所(仮称)設置計画環境影響評価準備書」(西部ガス株式会社)に対する環境大臣意見を経済産業大臣に提出した。

 本事業は、福岡県北九州市のひびきLNG基地の隣接地に、天然ガスを燃料とする総出力168万kWの火力発電所を新設するものである。

 本意見では、事業者である西部ガス株式会社に対し、
 「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」に基づくベンチマーク指標の遵守、取組内容の評価書への記載、達成状況及び更なる取組の検討と自主的公表、達成できないと判断した場合の事業見直しの検討
 等を求めている。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース