一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

アサヒ、小学生の森林環境教育「アサヒ森の子塾2019」開催

【発表日】 2019.07.11 【情報源】 企業 【環境学習 こどもの環境学習

 アサヒグループホールディングス株式会社は、環境問題等の課題解決を推進していく人材を育成する次世代教育活動の一環として、社有林アサヒの森(広島県庄原市・三次市)での森林環境教育『アサヒ森の子塾2019』を実施する。

 『アサヒ森の子塾』とは、アサヒグループが広島県庄原市と三次市に所有する山林アサヒの森の甲野村山を会場に、森の中での自然体験を通じて、二酸化炭素吸収や生物多様性保全など森林の果たしている役割を実感し、環境保全の大切さについて地元の子どもたちに学んでもらうもの。

 開催日:2019年7月17日(水)
 開催場所:アサヒの森「甲野村山」(広島県庄原市)
 参加者:庄原市峰田小学校5年生(10名)

【アサヒグループホールディングス株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース