EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
イギリス、都市の植樹マニュアルを公表       
次の記事へ
 件数:11290件
 新着順に表示
 88-95件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.01.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 明治維新から150年目を迎えた2018年。平成最後の年末を終えて、この30年間をふりかえる機会にもなったのではないでしょうか。当時、国内では身近な生活排水やごみ問題など都市生活型の公害が深刻化し始めていましたが、国際的にも酸性雨やオゾン層破壊などを中心とした地球環境問題が注目され始めていました。転機になったのは、1992年(平成4年)にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開催された地球サミット。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2018.10.19  情報源 | イギリス  カテゴリ | 自然環境 >> その他(自然環境)
イギリス、都市の植樹マニュアルを公表
 イギリスは、地方自治体や地域団体向けに、樹木のあるまちづくりに関するマニュアルを公表した。樹木が都市住民の健康や活発な屋外活動、騒音や熱の吸収に寄与するという認識のもと、環境の便益を最大化するための植樹の適地や樹種の選択、病気や気候変動による樹木への長期的脅威などについてまとめられている。樹種の選定や管理に関する網羅的マニュアルではなく、上記事項に関する最新の考え方や関連情報を参照する基盤を提供し、住民との十分な協議に基づいた地域社会主体の意思決定が確保されるよう作成された。作成には森林委員会や森林研究所が協力した。イギリスは都市に100万本、全国で1100万本植樹することを約束しており、樹木の保全と植樹は、今後25年間の環境行動計画にも組み込まれている。イギリスでは2018年10月15〜19日に、クリーン成長を通じた雇用創出や経済成長、気候変動対策の機会を伝える初のグリーンGBウィークが開催されている。【イギリス環境・食糧・農村地域省】
記事に含まれる環境用語 |
気候変動
騒音
プレスリリース |
https://www.gov.uk/government/news/tree-champion-we-must-preserve-our-urban-trees
関連情報 |
関連リンク
都市植樹マニュアル
グリーンGBウィーク

ページトップへ