一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

イギリス環境・食糧・農村地域省、プラスチック製ストロー等の使用禁止を確認

【発表日】 2019.05.22 【情報源】 イギリス 【ごみ・リサイクル その他(ごみ・リサイクル)

 イギリス環境・食糧・農村地域省(DEFRA)は、イングランドでのプラスチック製ストロー、マドラー、綿棒(軸がプラスチック製)の使用禁止の方針を確認した。この方針は意見公募で回答者の8割以上の支持を受けた。禁止措置は2020年4月に発効するが、例外として、医療用や障害のある人のプラスチック製ストローの使用、医療用や科学的調査などのための綿棒の使用は認められる。英政府は、この対策は医療上必要な人や障害のある人の権利を守りながら環境負荷を削減できるとしている。
 イングランドでは年間推定でプラスチック製ストロー47億本、マドラー3億1600万本、綿棒18億本が使い捨てされており、綿棒の推定10%はトイレに流されて海洋汚染につながっている。英政府はレジ袋有料化、世界に先駆けたマイクロビーズ使用禁止など、プラスチックごみ削減に率先して取り組んでおり、今後はリサイクル素材30%未満のプラスチック包装に対する課税導入も検討している。【イギリス環境・食糧・農村地域省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース