一般財団法人環境イノベーション情報機構

ニュース海外ニュース

イギリス環境・食糧・農村地域省、都市部での13万本植樹のため1000万ポンド拠出

【発表日】 2019.05.19 【情報源】 イギリス 【自然環境 その他(自然環境)

 イギリス環境・食糧・農村地域省(DEFRA)は、今後2年間でイングランドの都市部に13万本以上を植樹するため、都市緑化チャレンジファンドを通じて1000万ポンドを新たに拠出すると発表した。これは自然環境保護を推進する政府の「25カ年環境計画」および2019年「グリーン・アクション年」の一環として実施されるもので、2022年までに都市部に100万本を植樹するという政府の目標の達成を後押しする。樹木は炭素を貯蔵するほか、木陰による気温上昇の抑制、洪水リスク軽減など都市部の気候変動への耐性を高める効果がある。また、人々に自然との関わりによる健康・幸福の増進という恩恵をもたらし、極めて重要な活力源となる。英国森林委員会が運営する計画の同拠出金は個人、地方自治体、NGO等が申請可能で、植樹および樹木の成長を確保するための最初の3年間の樹木管理に向け、事業申請者からの同額出資を必要とするチャレンジファンドとして資金提供される。環境・社会に大きな恩恵をもたらし得る事業を支援し、申請者は申請前に植樹適格地の確認ができる予定。申請の受付は間もなく開始される。【イギリス環境・食糧・農村地域省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース