一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

第2回世界子ども水フォーラム大会参加者7名が国交省を表敬訪問へ

【発表日】 2006.03.10 【情報源】 国土交通省 【水・土壌環境 その他(水・土壌環境)

 2006年3月16日から3月22日にかけ、メキシコで開催される「第4回世界水フォーラム」のプログラムの1つ「第2回世界子ども水フォーラム」大会に、日本代表として出席する中高校生7名が06年3月14日に国土交通省を訪問し、自分たちが地域で行ってきた活動の報告を行うことになった。
 「第2回世界子ども水フォーラム」は世界5地域、28か国109名の子どもが参加し、「水による水害」、「水と自然環境」、「水と歴史・文化」、「水のネットワーク」の4テーマについて話し合い、子どもたち自身による閣僚へのメッセージ「子ども水宣言」の作成などに取組む。
 今回、日本代表に選ばれた7名は、03年に日本で開催された「第1回世界子ども水フォーラム」大会をきっかけに、日本の子どもたちがみずから提案して毎年開催している「世界子ども水フォーラム・フォローアップ」大会の参加者。
 「第2回世界子ども水フォーラム」でも、このフォローアップ大会を通じ、水問題に関する子どもたちのネットワークが広がっていることを発表する予定。【国土交通省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク