一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

イノシシ、シカ、サルによる農作物被害防止マニュアルを作成

【発表日】 2006.03.14 【情報源】 農林水産省 【自然環境 野生動植物

 農林水産省は、野生のイノシシ、ニホンジカニホンザルによる農作物被害防止マニュアルを平成18年3月14日までにまとめ、都道府県、市町村、関係団体に配布した。
 16年度に確認された、野生鳥獣類による農作物被害金額は206億円。うちイノシシによる被害金額が56億円と最も多く、シカの39億円、サルの16億円はこれに続くトップ3。
 マニュアルは、イノシシ、ニホンジカニホンザルの生態特性と具体的な被害対策を示すとともに、鳥獣害対策全般や、鳥獣捕獲制度に関する情報提供なども行っている。
 内容は農林水産省ホームページからダウンロードによる入手が可能。【農林水産省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク