EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
06年度クールビズで二酸化炭素約114万トン削減 環... 
次の記事へ
 件数:28666件
 新着順に表示
 18368-18375件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.10.16

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国は、有害廃棄物等の越境移動について、平成4年のバーゼル条約発効を受け、同年に国内担保法である特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律(バーゼル法)を制定し、不適正な輸出入を防止するための手続を整備するなど、その管理の基本的枠組みを整備しました。法制定から約25年が経過し、循環資源の国際的な取引が増大してきたことにより、様々な課題等が顕在化してきたことから、バーゼル法を改正し、課題に対して制度的な措置を講じます。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

発表日 | 2006.11.10  情報源 | 環境省  カテゴリ | 地球環境 >> 地球温暖化
06年度クールビズで二酸化炭素約114万トン削減 環境省試算
 夏のオフィスの冷房設定温度を28℃程度に設定することとともに、28℃の室温でも涼しく効率的に働くことができる夏のビジネススタイル「COOL BIZ(クール・ビズ)」を呼びかけてきた環境省は2006年11月10日、「COOL BIZ」の実践により、06年は約250万世帯の1か月分の排出量に相当する約114万トン(二酸化炭素換算)分の二酸化炭素が削減されたとする推計結果を公表した。
 この推計は男女1,200名を対象にしたWEB上のアンケート調査の結果、「勤務先が例年より冷房温度を高く設定している」と回答した就業者(会社員・公務員・商工自営業者など)が43.2%いたため、この割合をもとに二酸化炭素削減量を算定したもの。
 うち、エアコンの温度を05年から高く設定していると回答した人は29.9%、06年度から高く設定するようになったと回答した人は13.3%だった。 
 なお「COOL BIZ」を「知っている」と答えた人は96.1%にのぼっていた。【環境省】
記事に含まれる環境用語 |
二酸化炭素
プレスリリース |
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=7690
関連情報 |
EIC ネット・コンテンツ
若林環境大臣が冬の家庭での温暖化防止対策「うちエコ」を呼びかけ (EICネット 国内ニュース)
05年度ウォームビズで二酸化炭素約141万トン削減 環境省試算 (EICネット 国内ニュース)
クールビズで二酸化炭素約46万トン削減 環境省試算 (EICネット 国内ニュース)
関連リンク
チーム・マイナス6% クール ビズ情報
チーム・マイナス6% ウォーム ビズ情報

ページトップへ