一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

「水環境フェア2007 in 四万十」を開催へ

水・土壌環境 その他(水・土壌環境)】 【掲載日】2007.07.17 【情報源】国土交通省/2007.07.13 発表

 平成19年8月5日から7日にかけて、高知県四万十市の四万十川を舞台に「水環境フェア2007 in 四万十(主催:「水環境フェア2007 in 四万十実行委員会)」が開催される。
 水環境フェアは、水質保全に取組む河川管理者・利水者の関係機関から構成される組織「水質汚濁防止連絡協議会」の活動状況報告や情報交換の場として、毎年8月に全国の一級河川で開催されているイベント。開催地をはじめとする行政機関や市民の水環境保全意識を高めることも目的としている。
 今回は、「四万十川で地球環境の未来を見つけよう!」をメインテーマに据え、「川の自慢話」、「家庭から考える川づくり」、「若者の考える明日の川づくり」の3分科会、歌手で日本ユニセフ協会大使のアグネス・チャンさんや澤田五十六・四万十市市長らが参加するパネルディスカッションが予定されている(いずれも6日)。
 また5日には佐田沈下橋でのろうそく点灯セレモニー、7日には四万十川河川敷での清掃活動や、「カヌー体験」、「自然観察会+屋形船」、「トンボ王国」などの体験活動が予定されている。
参加希望者はシンポジウム聴講申込書に必要事項(参加人数、代表者氏名、住所、電話番号、FAX番号、参加希望の分科会名、体験イベント名)を明記し、FAXか郵送で申し込むことが必要。宛先は水環境フェア2007 in 四万十事務局(住所:〒787−0015高知県四万十市右山2033−14、FAX番号:0880−34−2674)。【国土交通省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク