一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

平成20年度化学物質の環境リスクに関する国際シンポジウム 東京ビッグサイトで開催へ 参加者募集

健康・化学物質 その他(健康・化学物質)】 【掲載日】2008.10.31 【情報源】環境省/2008.10.30 発表

 環境省は、平成20年12月14日、15日の両日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で「平成20年度化学物質の環境リスクに関する国際シンポジウム」(第11回化学物質の内分泌かく乱作用に関する国際シンポジウム、第7回小児等の環境保健に関する国際シンポジウム)を開催すると発表した。
 14日に「未来に翔く子どもたちのためにー子どもの環境保健ー」と題して公開シンポジウムが行われる。
 15日は国内外の専門家により、(1)化学物質等の環境因子とアレルギーに関する研究の最前線について、(2)小児環境保健に関する疫学調査―世界各国で進められる疫学調査―、(3)化学物質の内分泌かく乱作用に関する取組と今後の展望について、の3つのセッションが実施される予定。
 シンポジウムへの参加は2日間とも無料だが事前登録が必要。
 参加申込みは、シンポジウム公式ホームページ、FAX、往復ハガキにより受付。氏名、住所、電話番号、FAX番号、参加希望日を明記の上、12月5日までに申し込むこと。【環境省】


○申込み・問い合わせ先
 「化学物質の環境リスクに関する国際シンポジウム」事務局
 〒102-8481 東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル6F
 (株)コングレ内
 TEL:03-5216-6956
 FAX:03-5216-3115
 E-mail:ed2008@congre.co.jp
 URL:http://www.congre.co.jp/ed2008/

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク