EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
積水ハウス、全住戸でZEH基準を達成する日本で初めてのマ...
次の記事へ
 件数:28772件
 新着順に表示
 17-24件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.10.16

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国は、有害廃棄物等の越境移動について、平成4年のバーゼル条約発効を受け、同年に国内担保法である特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律(バーゼル法)を制定し、不適正な輸出入を防止するための手続を整備するなど、その管理の基本的枠組みを整備しました。法制定から約25年が経過し、循環資源の国際的な取引が増大してきたことにより、様々な課題等が顕在化してきたことから、バーゼル法を改正し、課題に対して制度的な措置を講じます。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

発表日 | 2017.11.08  情報源 | 企業  カテゴリ | エネルギー >> 省エネルギー
積水ハウス、全住戸でZEH基準を達成する日本で初めてのマンションの販売を開始
 積水ハウスは、全ての住戸でネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)基準を達成する日本で初めての分譲マンションの販売を11月11日に始める。名古屋市千種区の住宅街に建設している「グランドメゾン覚王山菊坂町」で、断熱性能を高めるとともに、各種の省エネ、創エネ設備を導入することで実現した。2019年2月の完成を予定する。

 ZEHは、高断熱と省エネ、創エネによって年間のエネルギー収支をおおむねゼロにできる住宅を意味する。集合住宅は住戸数に対して屋根の面積が小さく、1戸当たりの太陽光発電システムの設置面積が不足する。ZEHの基準達成は難しいとされ、国の普及目標の対象にもなっていないが、グランドメゾン覚王山菊坂町はZEHを可能にした。

 断熱性の高いアルミ・樹種複合サッシとLow-E複層ガラスを窓に採用し、住戸の断熱性能を従来比で約1.4〜1.5倍に高めた。省エネではLED(発光ダイオード)照明や高断熱浴槽、温水式床暖房、住宅エネルギー管理システム(HEMS)などを備える。創エネは、1戸平均出力約4kWの太陽光発電と家庭用燃料電池「エネファーム」を搭載する。

 非常時も太陽光発電と、エネファームの停電時発電機能で、電力が供給できる。国のZEH要件を満たしているほか、住宅の省エネ性能を評価する「BELS(建築物エネルギー性能表示制度)」でも、ZEHの基準適合評価を住戸単位で取得している。地上3階・地下1階建て、総戸数12戸(3LDK)で、7000万円台〜1億8000万円台の価格帯を設定した。

【積水ハウス株式会社】

記事に含まれる環境用語 |
太陽光発電
燃料電池
プレスリリース |
http://www.sekisuihouse.co.jp/company/topics/datail/__icsFiles/afieldfile/2017/11/08/20171108.pdf

ページトップへ