一般財団法人環境イノベーション情報機構

ニュース海外ニュース

ドイツ、2017年のNO2濃度が公表。65都市で上限越え。

【発表日】 2018.05.31 【情報源】 ドイツ 【大気環境 大気汚染

 ドイツ連邦環境庁(UBA)は、2017年の大気中の二酸化窒素(NO2)のデータ評価が完了したことを公表した。これによると、65都市においてNO2濃度の年間平均値が上限値(40μg/m3)を越えたことが分かった。2016年は、その数は90都市であった。最も汚染度の高い都市は、ミュンヘンで78μg/m3、続いてシュツットガルトが73μg/m3、そしてケルンが62μg/m3となった。【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース