一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

徳島市、ごみ分別スマホアプリ導入 収集日や分別方法など確認

【発表日】 2018.07.02 【情報源】 地方自治体 【ごみ・リサイクル ごみ処理

 徳島市は、家庭ごみの収集日や分別方法などをスマートフォンやタブレット端末で確認できるごみ分別アプリ「さんあ〜る」の配信を始めた。アプリで利便性を高め、正しいごみ分別を促す。
 同アプリは大阪市内の企業が開発し、50以上の自治体が活用している。アプリをダウンロードし住んでいる地域を設定すると、地域ごとのごみ収集日をカレンダー形式で確認できる。ごみの出し忘れを防ぐため、収集日の当日や前日にアラームで通知する機能もある。
 50音順に表示された約1800種類の品目の「分別ガイド」や、品目ごとの詳しい分け方や出し方、注意点を確認できる機能を搭載している。分別方法やリサイクルについてクイズ形式で学べるほか、「よくある質問」として、問い合わせの多い項目を一覧で表示する。
 同アプリは、「アップストア」や「グーグルプレイ」から「さんあ〜る」で検索してダウンロードするほか、市ホームページに掲載されているQRコードを読み取りダウンロードする。無料。通信料は利用者負担。

提供:月刊ビジネスアイ エネコ(日本工業新聞社)

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース