一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

環境省、家電リサイクル法に基づく立入検査の実施状況(平成29年度分)を公表

【発表日】 2018.08.20 【情報源】 環境省 【ごみ・リサイクル リサイクル

 環境省と経済産業省では、平成29年度における特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)第53条に基づく小売業者への立入検査の実施状況を取りまとめ、公表した。

 家電リサイクル法の遵守状況を把握し、その結果を踏まえて必要な指導等を行うために、今年度は475件の立入検査を実施した。
 そのうち、282件の立入検査で、延べ608件の指導等を行った。指導事項別集計では、「家電リサイクル券の取扱いについて」がもっとも件数が多かった。
 
 今年度(平成30年度)は、立入検査等の特別強化年度と位置付け、小売業者の義務履行の徹底を図っていく。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース