一般財団法人環境イノベーション情報機構

ニュース国内ニュース

サンゴ礁生態系保全行動計画2016-2020中間評価会議及び、国際サンゴ礁年2018関連イベントを沖縄で12月に開催

【発表日】 2018.12.04 【情報源】 環境省 【自然環境 自然とのふれあい

 環境省は、地域社会と結びついたサンゴ礁生態系保全の基盤構築を目指し、平成28年3月に策定した「サンゴ礁生態系保全行動計画2016-2020」の中間評価会議を開催する。
 この会議では、今年度が計画期間の中間年にあたるため、達成状況の評価及び今後の方向性を検討する。

 また、石垣市の児童生徒によるサンゴ礁保全に関する取組の発表など行う国際サンゴ礁年2018のクロージングイベントや、国際サンゴ礁年2018を盛り上げる有志による、気軽にサンゴ礁の魅力に触れ、学び、語り合う場「東京サンゴカフェ」も開催する。

 <サンゴ礁生態系保全行動計画2016-2020中間評価会議>
 日時:平成30年12月15日(土)13:30〜17:30
 場所:沖縄県八重山合同庁舎 大会議室(沖縄県石垣市)
 傍聴申込:事前申込が必要(先着順)

 <国際サンゴ礁年2018 クロージングイベント 〜サンゴの海 つなぐ未来へ〜>
 日時:平成30年12月16日(日)9:00〜13:00
 場所:石垣市立新川小学校 体育館(沖縄県石垣市)
 対象:一般200名程度(事前申込み不要、参加費無料)

 <東京サンゴカフェ>
 日時:平成30年12月20日(木)18:30〜20:00
 場所:MC FOREST 1階(東京都千代田区)
 申込:事前申込が必要(定員40名)

 当日のプログラム、傍聴申込方法等詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース