一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

平成30年度臭気判定士試験の結果

【発表日】 2018.12.10 【情報源】 環境省 【大気環境 その他(大気環境)

 環境省は、国家資格「臭気判定士」の平成30年度試験を実施し、結果を公表した。
 合格者には12月10日付けで合格証書が交付された。

 試験期日:平成30年11月10日(土)
 試験実施地:東京都、名古屋市、大阪市
 試験科目:嗅覚概論、悪臭防止行政、悪臭測定概論、分析統計概論、臭気指数等の測定実務
 受験申請者数:603名(うち522名が受験)
 合格者:132名(合格率25.3%)

 臭気判定士は、悪臭防止法の施行にあたって必要となる臭気指数及び臭気排出強度の測定について、市町村等からの委託により測定業務を担当する者の質を確保するための資格。
 この資格を取得するには、臭気判定士試験に合格し、かつ、判定試験に適した嗅覚を有することについての検査(嗅覚検査)に合格する必要がある。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース