一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

令和元年度「瀬戸内海環境保全月間」ポスターが決定

自然環境 自然とのふれあい】 【掲載日】2019.05.20 【情報源】環境省/2019.05.17 発表

 環境省及び公益社団法人瀬戸内海環境保全協会は、毎年作成している「瀬戸内海環境保全月間」ポスターの今年度の図案を昨年募集し、今回最優秀賞(環境大臣表彰)ほかを決定した。
 瀬戸内海の環境保全についての理解と認識を深め、各地での取組へと輪を広げることを目的とした「瀬戸内海環境保全月間」の一環として実施したもの。
 最優秀賞に選ばれた作品は、「瀬戸内海環境保全月間」の普及・啓発用ポスターに使用される。
 
 「こんな瀬戸内海にしたい」、「瀬戸内海から得られる恵み」、「瀬戸内海らしい風景」、「瀬戸内海を通じた交流」、「瀬戸内海での楽しい思い出」、「生活の中の瀬戸内海」等、瀬戸内海の環境に対する思いや、守りたい瀬戸内海の環境について表現したポスターの図案を広く一般から募集した。
 
 募集期間:平成30年7月2日(月)〜 11月30日(金)
 応募総数:294点(一般部門 154点、こども部門 140点)
 
 詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース