一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

トヨタ、ハイブリッド車開発で培った車両電動化技術の特許実施権を無償で提供

【発表日】 2019.04.03 【情報源】 企業 【エコビジネス 環境技術

 トヨタ自動車株式会社は、電動車の普及に向けた取り組みの一環として、モーター・PCU(パワー・コントロール・ユニット)・システム制御等の車両電動化関連の技術について、トヨタが保有している特許実施権(審査継続中を含む)を無償で提供することを決定した。
 また、電動車を開発・製造するために、トヨタが保有するパワートレーンシステムを活用する際の技術サポートも実施する。

 この車両電動化技術は、トヨタが20年以上にわたるハイブリッド車(HV)の開発を通じて、高性能化・コンパクト化・低コスト化を進めてきた先進の技術であり、HV・プラグインハイブリッド車(PHV)・電気自動車(EV)・燃料電池自動車(FCV)等の様々なタイプの電動車開発に応用できるコア技術。

 詳細はプレスリリース参照。

【トヨタ自動車株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース