一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

イオン、第9回「イオンチアーズクラブ全国大会」を沖縄・北海道で開催

【発表日】 2019.07.22 【情報源】 企業 【環境一般 CSR

 公益財団法人イオンワンパーセントクラブは、第9回「イオン チアーズクラブ全国大会」を開催する。

 イオン チアーズクラブは、環境省の「こどもエコクラブ」事業にこの財団が支援を行ったことを機に、1996年に開始したもの。
 集団行動を通じて社会のルールやマナーを学びながら、環境への興味や関心、考える力を育むことを活動目的としている。
 現在、全国のイオングループの店舗を拠点とする448クラブで、小学1年生から中学3年生までの子どもたち約7,300名が活動している。

 全国大会では、各クラブが作成した壁新聞をもとに情報共有や意見交換を行い、その後、「脱炭素(省エネ)」をテーマにそれぞれの地域性を活かした活動を行う。
 沖縄会場では、浜辺のマイクロプラスチック調査や船の模型づくり等を通して、環境問題と自然エネルギーの利活用について学び、北海道会場では、循環型酪農に取り組む牧場や馬を使った間伐材の搬出を見学し、手鋸を使った間伐・伐倒を体験する。

 開催期間
 沖縄大会:7月26日(金)〜7月29日(月)
 北海道大会:8月2日(金)〜8月5日(月)

【公益財団法人イオンワンパーセントクラブ】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース