一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

日産自動車、沖縄本島に「NISSAN e-シェアモビ」ステーションを新設し、二次交通環境整備の実証実験に参加

大気環境 交通問題】 【掲載日】2019.12.25 【情報源】企業/2019.11.29 発表

 日産自動車株式会社は、カーシェアリングサービス「NISSAN e-シェアモビ」の新ステーションを沖縄県名護市および本部町の2ヵ所に開設したと発表した。
 あわせて、同サービスの会員数が11月中旬に1万人を突破したと発表した。

 今回、新設した「NISSAN e-シェアモビ」のステーションは、沖縄本島中北部地区の交通結節点やホテルなどにおいて、高速バスと連携したカーシェア、シェアサイクルの本格導入を念頭に置いた二次交通環境整備の実証実験に向け、開設したもの。
 実証期間:2019年12月1日〜2020年2月28日

【日産自動車株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース