一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

大和ハウス、再生可能エネルギー由来の電力を事業所および施工現場に本格導入開始

エネルギー 再生可能エネルギー】 【掲載日】2020.05.01 【情報源】企業/2020.04.01 発表

 大和ハウス工業株式会社は、4月1日より大和ハウス大阪ビル(本社ビル)・東京ビル(東京本社ビル)、総合技術研究所など全国の事務所・施工現場に再生可能エネルギー由来の電力の本格導入を開始する。

 供給する電力は、同社グループが全国で管理・運営する310ヶ所の再生可能エネルギー発電所で発電された電力。

 大和ハウスグループでは、2020年度中に全国の事務所38拠点と戸建・集合住宅、一般建築の施工現場に導入することで、再生可能エネルギー電力利用量は、同社グループにおける総電力使用量の約7%に達し、2021年度には10%、2030年度には30%と段階的に引上げ、2040年度には100%を賄う見込み。

【大和ハウス工業株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース