一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

令和2年度東京湾環境一斉調査を実施

地球環境 海洋汚染】 【掲載日】2020.07.02 【情報源】環境省/2020.07.01 発表

 環境省は、平成20年度から国や地方自治体のほか企業及び市民団体等の参加を募り、東京湾岸域及び流域各地において、東京湾環境一斉調査(東京湾における流域及び海域の環境一斉調査)を実施している。
 東京湾とその関係する陸域の水質環境を同時期に一斉に調査することにより、東京湾の汚濁メカニズムを解明すること等を目的としており、今年で13回目。

 実施日:令和2年8月5日(水)(予備日:令和2年9月2日(水))
 実施内容:東京湾の海域又は流域河川での、実施日における溶存酸素量(DO)、化学的酸素要求量COD)、水温、塩分、流量、透明度等の調査
 参加対象機関:企業、NPO等の市民団体、大学・研究機関、九都県市ほか東京湾岸・流域自治体、国の機関等
 
 参加希望の企業や市民団体は、令和2年7月17日(金)までに、各地方自治体の参加申込み先に申し込む。
 詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース