一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

デンマーク、2030年までに70%排出削減する気候法が大多数の賛成で成立

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2020.07.07 【情報源】デンマーク/2020.06.17 発表

 デンマーク気候・エネルギー・建物省は、新たな国家気候法が同国議会で大多数の政党の賛成により成立したと報じた。
 これにより、コロナ危機と経済混乱の中でも、2050年までに温室効果ガスの排出実質ゼロを実現するため、2030年までに70%削減する(1990年比)という目標を維持、法制化する。同法は、10年先までの削減目標の設定(5年毎)、全部門を脱炭素化する具体的政策措置を盛り込んだ気候行動年次計画の策定、国際海運・航空等の排出にデンマークが及ぼす影響に関する報告書作成などを定めており、同国の今後の気候政策の新たな骨組みとなる。
 ヨルゲンセン気候・エネルギー・建物相は同法について、「排出70%削減目標を確定し、世界の気候変動対策に貢献するための完全かつ確固たる公約を再確認するもの」と指摘。また、他の国々への刺激となるよう希望すると述べるとともに、同法はデンマーク国民の広範かつ情熱的な支持があってこそ実現できたとの見方を示した。【デンマーク気候・エネルギー・建物省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース