一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

世界資源研究所、植林プロジェクト推進のためのプラットフォームを新設

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2020.07.08 【情報源】研究機関/2020.06.18 発表

 世界資源研究所(WRI)は、植林プロジェクトと資金提供者を引き合わせるプラットフォーム「TerraMatch」(ベータ版)を公開したと発表した。森林再生を目指す「ボン・チャレンジ」や世界経済フォーラムによる植林イニシアティブなどの下で、森林の減少・劣化の問題は世界中で大きな関心を集め、さまざまな森林保全活動が行われてきた。森林回復には単に樹木を植えるだけではなく、地域社会の関与、適切な樹種の選択、長期的な維持管理など多くの要素が不可欠であるが、民間部門の資金提供者にとって、そうした条件を満たす質の高い植林プロジェクトをどう見つけるかが課題となっていた。

 「TerraMatch」はそのニーズに応えるもので、WRIの審査を経たプロジェクトと出資者が希望に合ったパートナーを探すことができる。「TerraMatch」に使用されている方法論は、すでにアフリカと中南米の9ヶ国で資金提供者と植林プロジェクトのマッチングを行った実績を持つ。森林の回復が気候変動の緩和・適応につながり、また地域経済にとって持続可能な収入源が生まれることが期待されるという。【世界資源研究所

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース