一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

廃棄物処理施設を地域の防災・エネルギー拠点とするための施設整備事業の二次公募開始

エネルギー その他(エネルギー)】 【掲載日】2020.08.04 【情報源】環境省/2020.08.03 発表

 環境省は、令和元年度(補正予算)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金による「廃棄物処理施設を地域の防災・エネルギー拠点とするための施設整備事業」の二次公募を委託先である一般社団法人廃棄物処理施設技術管理協会が行うこととなったと発表した。
 この事業は、エネルギーの安定的な供給が担保できない状況が発生したことを踏まえ、大規模自然災害に対する備えとして、廃棄物発電により生じた電力を利活用するための充電設備などの設置の支援を行い、災害対応機能を強化した「地域エネルギーセンター」を整備することを目的としている。

 公募期間:令和2年8月3日(月)から同年8月21日(金)

 応募方法等詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース