一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

化学物質と環境に関する学習関連資料データベースを公開

健康・化学物質 有害物質/PRTR】 【掲載日】2003.06.19 【情報源】環境省/2003.06.19 発表

 環境省は化学物質と環境に関する既存の教材を紹介するための「化学物質と環境に関する学習関連資料データベース」を作成、ホームページ上から提供を開始した。
 データベースは平成15年2月5日から3月14日までの募集期間中に一般公募により収集された教材のうち、(1)「化学物質と環境」、「環境リスク」、「化学物質とくらし」のいずれかに関連した内容であること、(2)対象が小中高校生であること、(3)だれでも入手可能であること、(4)特定商品の販売促進を目的としたものではないこと−−の4つの基準に該当するものを全て掲載。現在、44件の資料が収録されている。
 なお環境省では追加掲載を希望する教材を現在募集中。応募資料数が集まった段階でデータベースへの掲載の検討を行うとしている。掲載希望者は「化学物質と環境に関する学習関連資料」募集要項に従って応募する必要がある。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク