EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
カナダ環境・気候変動省、カナダ南部の自然保護区拡大に1...
次の記事へ
 件数:11453件
 新着順に表示
 14-21件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.02.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国では、天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減される「循環型社会」を目指し、循環型社会形成推進基本法に基づき、循環型社会形成推進基本計画(以下、循環基本計画)を策定し、関連施策を総合的かつ計画的に推進してきました。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2019.04.23  情報源 | カナダ  カテゴリ | 自然環境 >> その他(自然環境)
カナダ環境・気候変動省、カナダ南部の自然保護区拡大に1億ドル投資
 カナダ環境・気候変動省は、私有地の多いカナダ南部の自然保護区拡大を目的とした「自然遺産保全プログラム」に4年間で1億ドルを投じることを発表した。このプログラムは、自然保護団体ザ・ネイチャー・コンサーバンシーの主導で、ダックス・アンリミテッド・カナダ等の協力を得て実施される。生態学的に貴重な20万ha以上の土地や淡水に新たな保護区を設けるため、地域・州・準州・全国規模の自然保護団体が民間の土地や土地に関わる権益(森林利用権など)を確保する活動を支援する。この取組みは、陸地・海洋の自然保護区を2倍にするという同国の目標達成にも寄与する。
 世界的にカナダは、淡水資源の20%、湿地の24%、温帯雨林の25%、北方林の33%を保有し、気候変動に影響を及ぼす陸域の炭素貯蔵量の約3分の1が存在する。特にカナダ南部は生物多様性が極めて豊かだが、国民の多くが居住しており、開発による脅威が高まっている。カナダ政府は自然保護のため、2018年度予算で同国史上最大となる13億ドルを拠出し、その一環として今回のプログラムの計画案を募集した。【カナダ環境・気候変動省】
記事に含まれる環境用語 |
ザ・ネイチャー・コンサーバンシー
気候変動
自然遺産
自然保護
生態学
生物多様性
プレスリリース |
https://www.canada.ca/en/environment-climate-change/news/2019/04/canada-invests-to-protect-more-nature-in-southern-canada.html

ページトップへ