一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

フランス政府、航空機のバイオ燃料のためのロードマップを公表

【発表日】 2020.01.27 【情報源】 フランス 【エネルギー バイオマス

 フランス環境連帯移行省は、航空輸送の排出削減のため、化石燃料に代わる持続可能なバイオ燃料の開発と普及へのロードマップを公表した。2017年末に政府はエールフランス、エアバス、トタルなど5つの企業グループとともに航空機バイオ燃料に取り組む「グリーン成長のための約束(ECV)」に署名し、航空機用バイオ燃料という新たな部門構築の条件を検討してきた。ロードマップはこのECVを踏まえて今後実施する行動の枠組みを定めたもので、バイオ燃料の認証制度による飛行の安全性、環境・社会経済の持続可能性、経済的実効性、シンプルで効率的な供給システム、EU・国際的取組との一貫性といった方針を示したうえで、持続可能なバイオ燃料による代替比率を2025年までに2%、2030年までに5%を目指すとしている。この目標は、2050年までに50%とする国の低炭素戦略の長期目標にも整合する。ロードマップを実行に移すため、政府は航空機バイオ燃料生産プロジェクトへの「関心表明の募集(AMI)」を開始した。【フランス環境連帯移行省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

関連リンク