EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
水俣病の教訓を伝えるための普及啓発セミナーを東京で開催へ
次の記事へ
 件数:30359件
 新着順に表示
 18123-18130件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.02.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国では、天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減される「循環型社会」を目指し、循環型社会形成推進基本法に基づき、循環型社会形成推進基本計画(以下、循環基本計画)を策定し、関連施策を総合的かつ計画的に推進してきました。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2008.02.07  情報源 | 環境省  カテゴリ | 健康・化学物質 >> 公害予防/被害
水俣病の教訓を伝えるための普及啓発セミナーを東京で開催へ
 環境省は、平成20年3月1日に丸ビルホール(東京都千代田区)で、水俣病の教訓を伝えるための普及啓発セミナーを開催する。時間は13時から17時まで。
 同省は、8年度から14年度まで、インドネシア、フィリピン、タイ、中国、ヴェトナムで「水俣病経験の普及啓発セミナー」を開催したほか、15年度からはこれらの国の行政官を日本に招聘しての研修事業、国内の教職員や学生を対象にしたセミナーを開催。水俣の経験を内外に広く伝える取組みを継続してきた。
 今回のセミナーは、教育関係者、環境・教育を学ぶ学生、NPO、環境問題に関心のある一般市民を対象にしたもの。
 プログラムとしては、(1)水俣市立水俣病資料館の語り部・永本 賢治さんと新潟県立環境と人間のふれあい館の語り部・近 四喜男さんによる講話、(2)新潟、水俣、東京で進んでいる教育実践・普及啓発の事業について、実践団体等からの事例発表が予定されている。
 参加希望者は事前にセミナーホームページの参加申し込みフォームかFAXにより登録することが必要。宛先は(財)水と緑の惑星保全機構(担当: 島田、遠藤、FAX番号:03−3433−4510)。【環境省】
記事に含まれる環境用語 |
水俣病
プレスリリース |
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=9320
関連情報 |
EIC ネット・コンテンツ
水俣病の教訓を伝えるための普及啓発セミナーを熊本市で開催へ(EICネット 国内ニュース)
途上国若手環境行政担当者向けに水俣病普及啓発セミナーを開催へ 水俣市で (EICネット 国内ニュース)
水俣病普及啓発セミナーを東京で開催へ 水俣病公式確認50年事業など紹介 (EICネット 国内ニュース)
関連リンク
セミナーホームページ(参加申し込みフォーム)
環境省 水俣病対策のページ

ページトップへ