一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

平成25年度 温室効果ガス排出削減による中小事業者等経営強化促進事業のうち二酸化炭素削減ポテンシャル診断事業の公募

【発表日】 2014.04.08 【情報源】 その他 【地球環境 地球温暖化

 一般社団法人低炭素社会創出促進協会は、二酸化炭素削減ポテンシャル診断事業を4月14日から公募を開始する。
 本事業は、平成23年度以降の直近年度における二酸化炭素の年間排出量が50トン以上3,000トン未満の中小事業所を対象に、温室効果ガス排出抑制等指針を踏まえた二酸化炭素削減ポテンシャル診断を行い、もって当該事業所における温室効果ガス排出削減対策の実施の検討に資することを目的とする。
 一般社団法人低炭素社会創出促進協会が別途公募により選定する診断機関、補助金を受ける事業者に対し、工場やビル等の事業所における設備の導入・運用状況等を計測・診断し、二酸化炭素排出量、エネルギー消費量削減のために有効と考えられる設備導入や運用改善等の対策を提案するとともに、対策に関する費用・効果等に関する情報を明らかにするものとなる。詳細については、同協会のホームページを参照のこと。

一般社団法人低炭素社会創出促進協会ホームページ
http://lcspa.jp/%3Fp%3D2172
【一般社団法人低炭素社会創出促進協会】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

EIC ネット・コンテンツ

平成25年度 温室効果ガス排出削減による中小事業者等経営強化促進事業のうち二酸化炭素削減ポテンシャル診断事業 説明会の開催(国内ニュース)

平成26年度経済性を重視した二酸化炭素削減対策支援事業に係る補助事業者 公募開始(国内ニュース)