一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

東京港品川ふ頭におけるアカカミアリの確認について

【発表日】 2019.10.10 【情報源】 環境省 【自然環境 野生動植物

 環境省は、東京港品川ふ頭(東京都品川区)での秋季調査において、10月8日に確認されたアリ約100個体について、専門家による同定の結果、アカカミアリ(Solenopsis geminata)と確認されたと発表した。

 今回確認されたアリ(防除時を含む)は、アカカミアリの働きアリ約400個体。
 有翅アリ、卵、幼虫、蛹は確認されなかった。
 コンクリートブロックの隙間への出入りが確認されたことから、巣穴の内部も含め確認した上で、確認された個体を全て殺虫処理するとともに、確認地点周辺では殺虫餌(ベイト剤)を設置している。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース