一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

秋田県仙北市、東北SDGs未来都市サミット 5市町が連携しシンポジウム

【発表日】 2020.01.16 【情報源】 地方自治体 【環境行政 その他(環境行政)

 秋田県仙北市など、国の「SDGs未来都市」に選ばれている東北の5市町が1月16日、仙北市で持続可能な地域づくりシンポジウムを開催した。5市町の首長らによるパネルディスカッションなどが行われ、来場者約260人がSDGsや各市町の取り組みに対する理解を深めた。
 5市町は、仙北市のほか、岩手県陸前高田市、宮城県東松島市、山形県飯豊町、福島県郡山市。SDGs達成に向けた取り組みを加速させるとともに、普及啓発活動を進めるため、5市町で「東北SDGs未来都市サミット」を結成しており、今回のシンポジウムは同サミットが主催した。
 当日はシンポジウムに先立ち、5市町の首長らが地球温暖化防止などに連携して取り組む「気候非常事態宣言」を採択。ごみの排出抑制・再利用・再資源化・発生回避の徹底、省エネと再生可能エネルギーの利用促進などに連携して取り組むことになった。

提供:月刊ビジネスアイ エネコ(日本工業新聞社)

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース