EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
愛媛県、温泉利用で家庭のCO2排出減 キャンペーンで割引...
次の記事へ
 件数:5684件
 カテゴリ「地球環境」
 
 114-121件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.03.22

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 近年、持続可能な開発目標(SDGs)やパリ協定の採択を受け、脱炭素社会や循環型社会の構築、生物多様性の確保といった環境問題の様々な分野において、自ら積極的な取組を進める企業が増えています。環境対策は企業経営の足を引っ張るものではなく、むしろ環境という要素を取り込まなければ企業経営が成り立たない、という考えが世界の潮流となっています。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2017.10.27  情報源 | 地方自治体  カテゴリ | 地球環境 >> 地球温暖化
愛媛県、温泉利用で家庭のCO2排出減 キャンペーンで割引など特典
 愛媛県は、家庭での給湯使用に伴う二酸化炭素(CO2)排出量を削減しようと、県民に温泉や銭湯などの温浴施設の利用を促す「温泉でほっ!とシェア」キャンペーンを始めた。
 県によると、家庭からのCO2排出量(2015年度)のうち、風呂を沸かす際などの「給湯」は13.8%で、「照明・家電製品など」(34.8%)、「自動車」(24.9%)に次いで多い。
 県はキャンペーンに協力する温浴施設を「温泉シェアスポット」として登録。来年3月26日までのキャンペーン期間中に温泉シェアスポットを利用すると、入浴料の割引などの特典が受けられる。
 温泉シェアスポットには、松山市の道後温泉本館など72施設(10月30日現在)が登録され、県ホームページで確認できる。特典が受けられる期間は各温浴施設で異なる。
 また、県が推進する地球温暖化対策「えひめクールチョイス大作戦」の一環として、来年2月28日までに温泉シェアスポットを利用し、専用カードに5回分のスタンプを集めると、省エネ家電や愛媛の特産品などが抽選で当たるキャンペーンに応募できる。
 
記事に含まれる環境用語 |
地球温暖化
二酸化炭素
プレスリリース |
https://www.pref.ehime.jp/h15600/coolchoice/kishahappyou1026.html

ページトップへ