EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
環境省、「環境 人づくり企業大賞2017」(環境人材育成に...
次の記事へ
 件数:756件
 カテゴリ「環境学習」
 
 23-30件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.06.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2018年5月31日、中国環境白書(「2017年中国生態環境状況公報」)が発表された。今回から「生態環境状況公報」と名前を変え、新たに「生態」の2文字が加わった(これまでは「環境状況公報」)。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入ってから、5カ年計画をはじめとしてこれまでの「環境」から「生態環境」へと名を変えるものが相次ぎ、2018年3月に開催された全国人民代表大会(日本の国会に相当)では政府の機構改革が審議され、これまでの環境保護部(「部」は日本の「省」に相当)を再編拡充して4月に新たに生態環境部が誕生した。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2017.09.21  情報源 | 環境省  カテゴリ | 環境学習 >> その他(環境学習)
環境省、「環境 人づくり企業大賞2017」(環境人材育成に関する先進企業表彰)の募集開始
 環境省と環境人材育成コンソーシアムは、「環境 人づくり企業大賞2017」について、募集を開始すると発表した。
 社会経済システムの基盤を支える企業は、2030年をターゲットとした「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成のために大きな役割を担っている。これまでの企業の環境取組は、法令遵守や社会貢献という側面が強いという傾向があったが、今後は経営の中により積極的に環境の視点を取り入れ、新たな企業価値を創出していくことが求められている。
 本表彰は、地球環境と調和した企業経営を実現するため、環境保全や社会経済のグリーン化を牽引する人材、すなわち環境人材を自社で育成するための優良な取組を行う企業を表彰するもの。

 応募期間:平成29年9月21日(木)〜平成29年11月24日(金)
 応募資格:日本国内の企業 本表彰でいう「企業」とは営利企業のみならず、公益法人、独立行政法人等を含む広義の事業者
 募集対象:地球環境と調和した企業経営に向けて、自ら進んで行動する自社の社員の育成に係る取組

 応募方法その他詳細はプレスリリース参照。

【環境省】
記事に含まれる環境用語 |
持続可能な開発
プレスリリース |
http://www.env.go.jp/press/104566.html

ページトップへ